フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
馬車で巡るフィレンツェの町

 

フィレンツェ旧市街にあるドォーモ広場とシニョーリア広場の二カ所から、馬車に乗り街中を巡ることが出来ます。

彼らは大聖堂前洗礼堂向かって左脇か、シニョーリア広場のシャネルのお店前に待機しています。冬は日向を、夏は日陰を上手に広いながらのんびり声をかけてくる旅人を待ちます。

 

長年この仕事を続けている人がまだ多く、特にこのおばさまの人柄がとても好きで、たまに会えば立ち話などします。

 

どの馬車も基本料金50ユーロで20分くらい乗せてくれます。目的地を告げても良いですし、お任せコースにして中心部を廻るのも良いでしょう。歩行者天国の通りも馬車がさらに優先権を有するかのように、そこのけそこのけで人ごみを優雅に突き進みます。

 

フィレンツェの町並みを眺めながらの馬車での散歩は良い思い出になるでしょう。

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
インフェルノツアー 始まる予感 まずは10月6日の...

 

【重要な知らせ】2016年7月12日よりヴァザーリの回廊は見学不可となっております。

ただいまの時点ではまだ朗報はありません。再開の通知が入る場合は当ブログにて迅速にお知らせさせていただきます。 

フィレンツェナビ一同

 

 

ダンブラウンの映画、トムハンクス主演のインフェルノ『地獄』がいよいよ放映間近となりました。

 

 

来る10月6日、同映画の撮影地となったフィレンツェでは全キャストが勢揃いし、撮影舞台のなかでも重要なポスト、また式典を行うに最もふさわしい場所である、ヴェッキオ宮殿にて映画のプレゼンテーションがあります。

 

翌7日、花の都が見渡せるべルヴェデーレ要塞(Fortezza del Belvedere) にて、町の全風景を背景にキャストが写真を撮るそうです。

 

さらに翌日8日は映画のお披露目の試写会が、フィレンツェの最新の劇場、テアトロ デル オペラ(Tetro dell'Opera)にて行われます。

 

公開と同時にフィレンツェでのインフェルノツアーも参加者募集中です。またお知らせいたします。

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワインも良いけど、夏のビール

【重要なお知らせ】ただいまヴァザーリの回廊は2016年7月12日より見学が不可となっております。再開の折には迅速にブログにてその旨お知らせ申し上げます。 

 

 

このボトルはビールの瓶のそれなんです。親戚宅へ夕食に行きました。今回は飲み物はビールと皆で決めておいたんです。肉のグリルなどがメインでしたが、メニューに合わせてビールを選んでのディナーとなり、ビールを今一歩深く感じることが出来、なかなか素敵なカルチャーショックな夜でした。

 

 

夏だから、イタリア人だってやっぱりさわやかにビールは気持ちいい訳なんですね。

イタリア全土、最近はいろいろな地ビールが流行っています。少し気をつける飲食店やこだわりの店ならどこも自信を持ってだせるビールをセレクトしておいています。

 

うちには親戚にビールに詳しい人がおりまして、いろいろもってきてくれましたビールばかり9種類。

でもかなしいかな、写真を撮ったのは、これだけだった。食前酒の代わりに、まずこのクランベリーのビール。

 

ラベルのかわいらしさからも想像できそうですが、やはり女性受けしそうな飲みやすいタイプでした。

ビールもなかなか奥が深く、食前酒用からデザートに合うビールまで存在します。

 

密かに次回のビールの夕べを楽しみしている私です。

 

| フィレンツェの日常生活★ 純子 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
イタリア中部地震2日目

 

【重要なお知らせ】ただいまヴァザーリの回廊は2016年7月12日より見学が不可となっております。再開の折には迅速にブログにてその旨お知らせさせていただきます。

 

8月24日、午前3時台にイタリア中部において大地震が発生したニュースはこの40時間ほどの間にあっという間に世界に発信されました。最新ニュースでは死者250名、負傷者365名と報告されています。

 

 

被害が出た地域は、イタリア中部の南東、どちらかというとアドリア海側に位置するラツィオ州、マルケ州、ウンブリア州、アブルッツォ州で、いくつもの山村地区の集落が崩壊する大惨事となりました。同日24日より、携帯のメッセージがイタリア国内あちこちで飛び回り、ボランティア活動が始まりましたので、そのひとつの活動をご紹介します。

 

ラグビークラブの協会が、今朝から支援物資の収集を始めました。このラグビークラブは全国に支部があり、2009年のアクイラで起こったイタリア南部地震の際、また、2012年のイタリア北部、エミリア州における地震の際にも救援物資の収集などに結束をしました。今回も携帯のメッセージ、whatsupp、FB等を駆使し、私のいるフィレンツェでは短時間でかなりの多くの一般人に連絡が回り、朝10時の受付時間から大勢の人が水やおむつ、毛布や子どもの服等を抱えて支援物資受付所に人が並びました。

 

今日の25日昼頃、行政の国民保護機関より一度その作業はストップをかけられました。正確に必需品を把握せずにこれ以上の収集はひとまず中断とのこと。それでもラグビー協会の方では最も緊急を要する物資の収集は目標を達したそうです。

 

| フィレンツェの日常生活★ 純子 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
葡萄とオリーブだけではない キャンティで育つもの

 

【大事なお知らせ】

2016年7月12日より、ヴァザーリの回廊が入場不可となりました。その後再開の見通しは今のところまだたっておりません。何らかの通達が入り次第、ブログにてお知らせ申し上げます。 フィレンツェスタッフ一同

 

 

さて、今日は赤ワインの里、キャンティで育てられるこのようなものを見て参りました。

 

 

これはいったいなんでしょう?

 

白くて軽くて、木のようで、香りが...とても良いです。

 

これはアイリスの根なのですね。アイリスのアロマの様々な製品を作り出すのに使うのだそうです。

 

 

キャンティで栽培される想像外の植物がこのアヤメ科に属するアイリスでした。フィレツェでは、このアイリスの花を、イタリア語標準語のイリス (Iris) と呼ばずに、ジャッジョーロ(giaggiolo)と呼び、この言葉が非常に親しまれています。

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
秘密の庭園へ フィエーゾレ

 

フィレンツェのお隣の町、フィエーゾレに潜む1800年代に大きく改修されたお屋敷と庭園。この時代は富を持て余すイギリス紳士が目にしたこともないイタリア中部のあちこちの物件を購入し、彼ら独自の好みに屋敷やその庭園を作り替えていった、そんな時代背景がありました。

 

 

実際、見て回ると目にする装飾は独特なものが印象的。散策にくる価値はある場所ばかりです。

 

 

典型的なイタリア庭園や、中世、ルネッサンス的装飾とは大分様子の違う、フィレンツェアートの違った側面を垣間みるひと時となるはずです。フィエーゾレの不思議な魅力に取り囲まれる、素敵な時間を過ごすことでしょう。いざ、フィエーゾレの町の異空間へ。

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャンティを巡る お土産さがそ

 

フィレンツェナビからの重要なお知らせです。7月11日のブログで通知させていただきました通り、現在ヴァザーリの回廊は入場できない状態です。もし入場再開される場合は、直ちにブログにてご報告申し上げます。 フィレンツェナビ 一同

 

 

 

 

キャンティを巡っている途中です。フィレンツェ郊外の、それほど遠くに位置していない田舎巡りは気軽に行けておすすめです。キャンティワインの里ですので、多く旅行者は美味しい赤ワインをテイスティングしにきます。

 

さて、今日はキャンティの心臓部にある、グレーベインキャンティの町で、お土産探しをします。

 

 

台所用品、この皿を拭くなどに使うしっかりした生地で出来ている布は柄がかわいいのがあり、お土産にはとっても良いです。

 

 

 

冷蔵庫に貼付けるマグネット。キャンティの風景入り。

 

 

セラミックの台所用品。塩やペッパーいれ。小さなお盆などなど。

 

 

革のノート。風景入りもありますし、プレーンな革のよさを生かしたカラフルで無地のものは誰にでもぴったりでしょう。かなりおすすめです。

 

 

Tシャツ柄も、観光地用のものとはいえ、イタリアンなのでおしゃれです。

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ