フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
金曜日15日のストライキ 空港

 

 

夕方のほんの少しの間だけ望める、ヴェッキオ橋の美しい風景です。

 

さて、この夕日を見た翌日から雨続きとなっているフィレンツェの街。

今週の金曜日2017年12月15日はフィレンツェ空港はすでに24時間ストライキをすると決定したそうです。ただ、まだ内部からの裏情報ですので、明日以降正式にインフォメーションを手に入れられたらと思います。

 

移動をするにも、美術館に行くにも、ここ数日の各情報を調べておく必要がありそうな予感。日に日に色々と情報が出てくるでしょう。特に移動する方はお気をつけください。

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピストッキ その魅力 フィレンツェのチョコレート専門店

 

 

クリスマスまでいよいよ三週間と少しとなりました。

年末を過ごすためのお歳暮やら何やら入り用な時で、お土産に珍しいものを買って帰りたいという思いが強まる時期です。

 

フィレンツェの最高に美味しいチョコレート店の商品をご紹介します。TORTA PISTOCCHI という、家族経営のチョコレート専門製造業者です。店舗が併設しています。

 

まだ日本の輸入業者が入っていないのが信じられないくらいの素晴らしいチョコレート店。フィレンツェでは有名ですが、あまりまだ知られていないのが魅力の一つです。街中にあるいくつかの気の利いたレストランでは、デザートにここのチョコレートを出しているほどです。

 

ここのご夫婦の娘さんはうちの息子と同じ幼稚園に通ったので、、それはまあ、幼稚園時代はお誕生会などでここの夫婦の美味しい食事やチョコレートをいただく機会に恵まれました。

 

 

 

さて、この写真はこの白い丸っこいチョコレートがとった数々の賞。

これはホワイトチョコレート粗塩入りオレンジ風味という突飛な組み合わせですが、塩とチョコレートは合うんですね。手に届くところに置いておくとキケンです!ポイポイ口に放り込んでしまう。この魔力魅力に勝つのは大変です。

 

 

 

ピストッキが有名になったのは、彼らの作るトルタ ピストッキ。torta pistocchiで検索してみてください。

ここに画像がありませんが、スーパーマーケットでもおくようになったので、知っている地元の人は多いです。でもスーパーに出ていない、ラム酒入りのものがナンバーワン!これは本当に忘れられない味わいです。

 

 

そのほか、店がセレクトするイタリア各地のクリスマスケーキのパッケージです。

これらは日持ちがするので持ち帰るのはいいと思います。

panbriaconeは食べたことがありますが、しっかりと酒入りのケーキ。好きな人は好きだと思います。

どれも上品質なものばかり。

 

クリスマスケーキに関しては、地元の人々は行きつけの菓子屋のものを毎年オーダーしたり、わざわざ遠方から気に入ったパティシェの店が作るクリスマスケーキをオーダーしたり、皆クリスマス準備にはかなり真剣です!

日本のイタリアンレストランなどいくつか買い付けて出してみたらいいのにと常々思うのですけれど。興味のある方はいませんか。

 

さあ、今年もどこのケーキが美味しいか、議論をする時期がやってきました! 

 

投稿者 松井純子

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 05:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
サンタクローチェ教会 しばらく入場不可

 

 

突然の事故に衝撃を受けるサンタクローチェ教会です。

 

今月20日14時44分頃、旅行中のスペイン人夫婦の男性が、教会右翼廊の上から落下した石柱に命を奪われるという惨事が発生してしまいました。 

 

ニュースの日本語記事一例

http://www.bbc.com/japanese/41690494

 

イタリア語のニュース ビデオ

http://www.toscanamedianews.it/video/firenze-turista-morto-in-scroce-lincidente-in-un-video

 

 

死亡事故の発生により、しばらくは入場が無理そうなサンタクローチェ教会です。

 

 

 

| - | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
泊まる アグリツーリズモ フィレンツェ郊外へ

 

アグリツリーズモ巡りが趣味の私は毎年あちこち巡ってくるわけですが、ここはフィレンツェ郊外、THE MALLアウトレットから割と近いこちらのイル・クロチキッキョを訪ねて来ました。こちらのオーナー家族に小さなお子さんがいるため、お庭は平らで子連れの家族にも安心の環境でした。緑の芝生が平らに広々続くのは、なんだかホッとするし、気持ち良いですよね。何より子連れには安心。

 

 

いくつかのお部屋も見て来ましたが、どれも綺麗でした。

 

 

 

ここは離れのアパルタメントでゆっくりくつろげるスペースがあるのが、これまた良かったです。

 

レストランは魅力的でした。例えば、

pappardelle al ragu' del giorno (manzo,cinghiale o capriolo)はイノシシか鹿肉入りの牛のミートソースのパッパルデッレのパスタなどはトスカーナの田舎の定番料理ですが、おいしかったです。

 

 

Villa Il Crocicchio

Via di San Siro, 35, 50066 Reggello FI, Italia

http://www.crocicchio.com

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィエーゾレ 貴族の館 ガーデンを見学 

 

フィレンツェ隣の町フィエーゾレは丘の上の素晴らしく美しい町で、多くの貴族の屋敷やお庭を抱える地区です。

普段なかなか入場ができないことが多い中、2017年秋特別入場可能の日をアップしてみます。基本的にはお庭の散策です。屋敷は基本的に外観見学、もしくは館によりごく一部内部入場可能のところがあります。

 

→まずはこのスキファノイアの館 Villa schifanoia 9月7日 16時より入場。

市バスでアクセスできるので、気軽に見学に行けます。

 

 

 

→サン・ミケーレの館 Villa San Michele 9月21日16時より入場。

街中から市バスで移動できます。少し急な坂道がありますが。

 

→メディチの館 Villa Medici 10月5日 16時より入場。

 

→タッティの館 Villa I Tatti 10月12日 16時より入場。

 

どちらも市バスと徒歩でアクセスできますが、街中からそれほど遠くはないので、タクシーでもいいかもしれません。どこも要予約なため、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
この夏美味しかったワインたち

 

刺すような暑さが続いた2017年イタリアの夏。爽やかさと涼しさを呼ぶイタリアのスパークリングワイン、プロセッコたちはその日の疲れを癒してくれる愛すべき存在であります。

 

 

帰りがけ立ち寄る、お気に入りのバールで友人と交わす一杯以上に幸せを運んでくれるものがこの世にあろうか、とその瞬間は思うものです。

 

 

フランスシャンパンですが、4、5人いるとマグナムボトルを開ける快感を皆で共有できて本当に疲れも忘れますね。今日も生きていて良かった。

 

 

さて、こちらは友人宅でお魚メインのディナーがあった時のワインたち。この友人はファミリーのお父さんで、実にお料理が得意。そういえば最近の男性軍の中にお料理ができない人がほとんどいないのには感心するばかり。ワインのセレクトにも余念がなく、いつも期待していますが、今回も大満足のボトルたちでした。

 

| - | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の良かったワイン おすすめ

 

ある晩のこと、レストランでオーナーが、「これは絶対に美味しいから飲んでごらん!今一番人気なんだ!」というので、開けてみることになりました。ボルゲリの赤ワイン。キャンティワインよりも飲み口が軽やかなところがあるため、個人的にはかなり好きです。

なかなかのおすすめ。今イチオシなんだそうです。

 

トスカーナの赤ワインの中でも海沿いで生産されるbolgheriはしっかり重厚なキャンティの渋い、もしくは辛口のワインより夏の暑い気候にも飲みやすいワインだと思います。もともとこの名前はロンゴバルト族と連盟したブルガリア人を代表とする多国籍軍隊がサルデーニャ島のビザンチンの軍隊からの攻撃に対抗するべく、トスカーナ西側海岸沿いに駐屯した歴史的背景があるようですが、そのブルガリアの言葉から来るようです。

 

 

 

白ワインですが、今年飲んだもので、かなり気に入った二本。どちらもかなりおすすめですよ。購入の参考にしてください。お店で見つかるといいですね。

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ