フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
愛犬グッズ 革製品

 

動物をこよなく愛するイタリア人、彼らの飼う犬たちのアクセサリーがとても魅力的です。

 

街中を歩いていて、連れられている犬たちにもため息が出ますが、彼らの身につけている小物につい惹かれます。

 

 

街中の革製品を扱う工房で見つけた小物たち。

 

愛犬グッズを置いている店はあまり多くはないのですけれど、この店はヴェッキオ橋からも近い小さな工房併設の革専門店、街中散策しながらお連れできそうです。

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年のおすすめ観光プラン2 さらっとキャンティへ

 

キャンティ1日、半日観光はいかがですか。

日本語ガイド付きなので安心して巡れます。

 

訪ねる先はグレーべ イン キャンティ。

中距離バスでキャンティゾーンの風景を眺めながらフィレンツェ郊外へ。 

 

 

小さい町で角で見つけました、よく見ると靴を鉢にしてお花を植えて窓際に飾っています。変わったアイディアに道ゆく人がふと足を止めています。でもこのキャンティの田舎の風景にはこれもフィットしているかも。

 

 

町中心部の回廊の下には色々なお店が。

 

 

今日の目的の一つはこれ、キャンティでしか食べられない不思議なジェラート。

トッピングにのっているのはなんと!サラミです。

さあ、下のジェラートはなんでしょう ?

これはなかなかの絶品でした。

他にも風変わりなコンビネーションのジェラートがいつくか。

なるほど、さすがキャンティならではのアイディア、という感じでした。

 

この観光プランは2名様ご参加で一番ライトなプランでは16800円からご案内ができます。

(ご注意ください→プランのコード番号はchiantiHDSJでお申し込みください。値段は外国為替の変化に伴い、若干の変化が生じます旨、ご了承くださいませ。)

 

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウッフィツィ美術館の入場料変更 3月より

 

アルノ川沿いに面して建つウッフィツィ美術館。

 

今年2018年の3月1日から入場料や入場条件が大きく更新されます。観光プラン計画中の方はご注意を!

 

まず、ハイシーズンとオフシーズンでタリフが変わります。3月1日から10月31日までがハイシーズン、11月1日から2月28、29日がオフシーズンです。そして、組織上、ウッフィツィ美術館、ピッティ宮殿とボーボリー庭園が同じ管轄下にあるため、この3ヶ所の観光入場料がそれぞれ更新されるとともに、3ヶ所を一回ずつ巡る共通券が登場します。これはハイシーズンには38ユーロもしますが、各ミュージアムで並ばずにすむ優先入場券なのです!3ヶ所というと実は語弊があり、ピッティ宮殿のチケットは一番有名なパラティーナ美術館のみならず、かつての銀製品美術館や(現在はTesoro dei Granduchiと呼ばれています。)、衣装博物館などにも入場できるため、それなりに充実していると考えられます。

特筆すべきはピッティ宮殿入場のチケットの条件で、朝一番に入場すると入場料半額というサービスがあります。詳細をなるべくわかりやすいようにまとめてみました。

 

 

ウッフィツィ美術館

ハイシーズン 20ユーロ

オフシーズン 12ユーロ

 

 

ピッティ宮殿

ハイシーズン 16ユーロ

オフシーズン 10ユーロ

(入場できる箇所→パラティーナ美術館&王室アパート、モダンアート美術館、銀製品美術館、衣装博物館)

 

•早朝8時15分から8時59分までにチケットを購入し、8時15分から9時25分までに館内に入場する場合、料金は半額となります。つまり、16ユーロは8ユーロに、そして10ユーロは5ユーロです。

 

 

ボーボリー庭園

ハイシーズン 10ユーロ

オフシーズン  6ユーロ

(入場できる箇所→ボーボリ庭園、磁器美術館、バルディーニ美術館)

 

 

3ミュージアム共通券 優先入場券!

ハイシーズン 38ユーロ

オフシーズン 18ユーロ

 

•注意したいのは、最初に利用を開始してから3日間有効であることと、各施設に一度ずつ入場可能という点、また、毎月第一日曜日はイタリアは国立美術館無料入場できる日ですが、この日に限ってはプライオリティー入場特権はないという点です。

 

 

以上の内容を参考に今年の観光の予定を組んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月1日から 天蓋入場 料金変わる

少しずつ陽光がその強さを増して来ているのが嬉しい今日この頃です。

今年の3月より大聖堂の各施設入場やウッフィツィ美術館の入場料が上がるなど変化が生じます。

 

今日は大聖堂の入場料のお知らせです。

 

フィレンツェの大聖堂は人気の天蓋入場を始め、5箇所の施設を巡ることができますが以下がその各箇所。

 

大天蓋の上に登る

ジョットの鐘楼に登る

洗礼堂

大聖堂の地下のローマ遺跡博物館

大聖堂の真後ろに位置するドーモ付属美術館

 

これらの入場のための共通券の料金が現在15ユーロ。

これが3月1日より18ユーロに値上がりとなります。

 

ただ、今までより時間的に長く使えるというメリットがあります。

チケットは購入後30日間有効となります。(現在の15ユーロのチケットは6日間有効。)

一枚のチケットで5箇所の入場が一度ずつ可能ですが、一度使い始めるとその有効期限は72時間。(現在は48時間。)

 

このように変化があるようです。

引き続き、ウッフィツィ美術館のお知らせをいたします。

 

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年のおすすめ観光プラン1 フィレンツェ2018年

 

職人の街フィレンツェ。職人工房見学で魅力的なのが熟練職人のその手つき。

 

マテリアルを扱うその手さばき、自然に動く腕や手の動きが、長年培われてきた訓練の積み重ねを感じさせてくれ、魅了されます。

 

こちらは観光で垣間見るだけとはいえ、地元で生きる人との交流が自分の心の中にコトッと音を立てて残る、そんな旅をしていただきたいと常に願います。

 

様々な工房が存在するフィレンツェでそんな私達を迎え入れてくれるのが、例えば、こちらの銀製品工房やジュエリー工房。そのほか、革製品工房、マーブル紙工房、石モザイクの工房といろいろありますが、今年のフィレンツェ滞在にこんなプランはいかがでしょうか。お問い合わせお待ちしています。

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヴェッキオ宮殿 特別休館 10日

 

早速ヴェッキオ宮殿に関する今月のニュースです。

 

当館はミュージアムであるのみならず、館内にフィレンツェ市役所をも抱えます。

そのため館内の見どころである500人の間は特に各講演会その他のセレモニーに利用されることがあり、急遽見学ができなくなることがあります。

 

今月1月10日はセレモニーが開催予定で1日中見学ができませんので、ご注意ください。

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
金曜日15日のストライキ 空港

 

 

夕方のほんの少しの間だけ望める、ヴェッキオ橋の美しい風景です。

 

さて、この夕日を見た翌日から雨続きとなっているフィレンツェの街。

今週の金曜日2017年12月15日はフィレンツェ空港はすでに24時間ストライキをすると決定したそうです。ただ、まだ内部からの裏情報ですので、明日以降正式にインフォメーションを手に入れられたらと思います。

 

移動をするにも、美術館に行くにも、ここ数日の各情報を調べておく必要がありそうな予感。日に日に色々と情報が出てくるでしょう。特に移動する方はお気をつけください。

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピストッキ その魅力 フィレンツェのチョコレート専門店

 

 

クリスマスまでいよいよ三週間と少しとなりました。

年末を過ごすためのお歳暮やら何やら入り用な時で、お土産に珍しいものを買って帰りたいという思いが強まる時期です。

 

フィレンツェの最高に美味しいチョコレート店の商品をご紹介します。TORTA PISTOCCHI という、家族経営のチョコレート専門製造業者です。店舗が併設しています。

 

まだ日本の輸入業者が入っていないのが信じられないくらいの素晴らしいチョコレート店。フィレンツェでは有名ですが、あまりまだ知られていないのが魅力の一つです。街中にあるいくつかの気の利いたレストランでは、デザートにここのチョコレートを出しているほどです。

 

ここのご夫婦の娘さんはうちの息子と同じ幼稚園に通ったので、、それはまあ、幼稚園時代はお誕生会などでここの夫婦の美味しい食事やチョコレートをいただく機会に恵まれました。

 

 

 

さて、この写真はこの白い丸っこいチョコレートがとった数々の賞。

これはホワイトチョコレート粗塩入りオレンジ風味という突飛な組み合わせですが、塩とチョコレートは合うんですね。手に届くところに置いておくとキケンです!ポイポイ口に放り込んでしまう。この魔力魅力に勝つのは大変です。

 

 

 

ピストッキが有名になったのは、彼らの作るトルタ ピストッキ。torta pistocchiで検索してみてください。

ここに画像がありませんが、スーパーマーケットでもおくようになったので、知っている地元の人は多いです。でもスーパーに出ていない、ラム酒入りのものがナンバーワン!これは本当に忘れられない味わいです。

 

 

そのほか、店がセレクトするイタリア各地のクリスマスケーキのパッケージです。

これらは日持ちがするので持ち帰るのはいいと思います。

panbriaconeは食べたことがありますが、しっかりと酒入りのケーキ。好きな人は好きだと思います。

どれも上品質なものばかり。

 

クリスマスケーキに関しては、地元の人々は行きつけの菓子屋のものを毎年オーダーしたり、わざわざ遠方から気に入ったパティシェの店が作るクリスマスケーキをオーダーしたり、皆クリスマス準備にはかなり真剣です!

日本のイタリアンレストランなどいくつか買い付けて出してみたらいいのにと常々思うのですけれど。興味のある方はいませんか。

 

さあ、今年もどこのケーキが美味しいか、議論をする時期がやってきました! 

 

投稿者 松井純子

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 05:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
泊まる アグリツーリズモ フィレンツェ郊外へ

 

アグリツリーズモ巡りが趣味の私は毎年あちこち巡ってくるわけですが、ここはフィレンツェ郊外、THE MALLアウトレットから割と近いこちらのイル・クロチキッキョを訪ねて来ました。こちらのオーナー家族に小さなお子さんがいるため、お庭は平らで子連れの家族にも安心の環境でした。緑の芝生が平らに広々続くのは、なんだかホッとするし、気持ち良いですよね。何より子連れには安心。

 

 

いくつかのお部屋も見て来ましたが、どれも綺麗でした。

 

 

 

ここは離れのアパルタメントでゆっくりくつろげるスペースがあるのが、これまた良かったです。

 

レストランは魅力的でした。例えば、

pappardelle al ragu' del giorno (manzo,cinghiale o capriolo)はイノシシか鹿肉入りの牛のミートソースのパッパルデッレのパスタなどはトスカーナの田舎の定番料理ですが、おいしかったです。

 

 

Villa Il Crocicchio

Via di San Siro, 35, 50066 Reggello FI, Italia

http://www.crocicchio.com

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィエーゾレ 貴族の館 ガーデンを見学 

 

フィレンツェ隣の町フィエーゾレは丘の上の素晴らしく美しい町で、多くの貴族の屋敷やお庭を抱える地区です。

普段なかなか入場ができないことが多い中、2017年秋特別入場可能の日をアップしてみます。基本的にはお庭の散策です。屋敷は基本的に外観見学、もしくは館によりごく一部内部入場可能のところがあります。

 

→まずはこのスキファノイアの館 Villa schifanoia 9月7日 16時より入場。

市バスでアクセスできるので、気軽に見学に行けます。

 

 

 

→サン・ミケーレの館 Villa San Michele 9月21日16時より入場。

街中から市バスで移動できます。少し急な坂道がありますが。

 

→メディチの館 Villa Medici 10月5日 16時より入場。

 

→タッティの館 Villa I Tatti 10月12日 16時より入場。

 

どちらも市バスと徒歩でアクセスできますが、街中からそれほど遠くはないので、タクシーでもいいかもしれません。どこも要予約なため、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ