フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
Settimo
フィレンツェの中心街からは少し離れますが(どちらかというとフィレンツェ空港に近い)美味しいお魚のお店、Settimo。以前からイタリア人の友人達に勧められてはいたのですが行く機会がなく、先日お仕事仲間とランチに行ってきました。



内装はこんな感じです。もっと地元の食堂的な雰囲気を想像していたので、びっくりしました。なかなかお洒落ですね。夜は予約しないと難しそう。。


 

もちろんお魚以外のメニューもあるようですが、やはりここはお魚自慢のお店ということで前菜からメインまで全てお魚で頼みました。まずは前菜の盛り合わせとクリュディテ(生のお魚盛り合わせ)も。ちゃんと生牡蠣を出てくるのが嬉しいです。


 

ひとつひとつのポーションがボリュームあるので、今回は4人で行ったのですが、前菜3皿、プリモ(パスタ)2皿、メイン1皿でお腹いっぱいに。。なかでも写真の蟹のパスタとボンゴレ&からすみのパスタは美味しかった!フリットは写真を撮るのも忘れて食べてしまいました(笑)





デザートにはマスカルポーネのムースを頼みました。他のデザートも味見しましたが、美味しかったので次回色々試してみましょう。そしてランチだと割引もあるそう!少し遠いですが、行く価値あり!のレストランです。


SETTIMO
Via del Barco 21
Tel.055 433458
| フィレンツェ : 美味しいもの | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
La Chouette
こちらはご招待を受けて先日Firenze-naviのスタッフ(といっても2人ですけど)で行ってきたレストランです。
La Chouette(フランス語のフクロウ)というお店ですので色々な所にフクロウの装飾が。。



内装はスッキリしたモダンな感じです。カウンター席が人気とか。




 

フィレンツェの伝統料理はお肉料理が多いので、お魚を中心にメニューを頼んでみました。
お魚を食べるならお魚専門店に行くことが普通のフィレンツェですので、両方メニューがあるお店でお魚メニューを頼むのは少し勇気がいりますが。。
まずは前菜に薫製サーモン。こちらのお店で薫製をしているそうです。美味しい!


今回頼んだメニューで一番美味しかったのが、このリゾット。お魚のリゾットですが、バターを使わずあっさりした、でもお魚の出汁の良く効いたものでした。量もお上品で丁度良いです。
 


メインはイカの詰め物にしてみました。日本の人はイカが好きでしょ?と良くご存知のオーナー。こちらもさっぱりしていて、とてもフルコースは無理かな?と思っておりましたが、ペロリと平らげた私達。。




 
デザートはチーズケーキとミルクプリンを少しずついただきました。
 



 

カウンター席もあるので、お一人様にもおススメですし、美味しいのに全体的に重たくなくお魚にうるさい日本の方達でも大丈夫なレストランです。

La Chouette  Brasserie
Piazza Nazario Sauro 4R
Tel. 055 6587238
月休
日曜の夜は予約のみ
| フィレンツェ : 美味しいもの | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
Bottega di Pasticceria
美味しいジェラート屋さんができた、美味しいお菓子屋さんができた、などど聞くと、甘い物好きな私はとにかく食べに行ってしまうのですが、少し前にオープンしたお菓子屋さんBottega di Pasticceriaです。
以前通っていたプールの近くのこのお店、最近ちょっと甘い物を食べ過ぎ?なので、お散歩がてら家から歩いて行ってみました。


 

なかなかイタリアにはないような雰囲気の内装で、天井も高く気持ちのよい空間です。
お菓子も色々種類がありますが、このプチフール、どれも美味しそうで迷います。そろそろカーニヴァルの時期ですので、スキアッチャータフィオレンティーナというカステラにオレンジ風味のクリームが挟まったお菓子やフリッテッラという揚げ菓子の姿も。。


 

まずは大好きなシャンテリークリームのシュークリーム、あとはカスタードクリームがちゃんと美味しく作られているかチェックしたかったので、カスタード系のトルタデラノンナ(おばあちゃんのタルトという名前のケーキ。いつもトーストした松の実に惹かれて食べてしまうんです)、オレンジのムースを食べてみることに。どれも美味。


 

ゆったりした空間で美味しいお菓子とカフェやお茶をいただくのに最適なお店です。

Bottega di Pasticceria
Lungarno Ferrucci 9C/R
Tel.0556580313
月休
6:30-20:00
 
| フィレンツェ : 美味しいもの | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
eatalyのイートイン
先日観に行って、ずっと気になっていたのでランチに行って参りました。eatalyのイートインコーナー。1階はカウンター席、2階にテーブル席があります。お野菜だけ、パスタだけ、とか好きなものだけ取って食べられるので、レストランは量が多くて食べきれないという人にもお勧めです。
今日は2階のテーブル席で食べてみました。



 
お昼ですが午後は仕事がなかったのでワインはロッソディモンタルチーノ。グラスでも頼めます。



 
お水用のコップは再生紙をつかった紙のコップでした。そしてメニューを注文した時点ですぐにお会計というのも普通のレストランとは違うところです。
 


 
今日のランチメニューであったお肉のソテーをいただきました。セージでお料理してあるのですが、このお肉が特筆するべき美味しさ!ピエモンテのお肉なのです。フィレンツェでは何が何でもキアナ牛が一番という感じで言われておりますが、これを食べたらフィレンツェ人の考えも変わるのでは?というくらいです。付け合わせのお野菜も、素晴らしく美味しかった。
ちなみにリボッリータなどのスープ類は美味しいトラットリアで知られるDa Burdeの提供だそうで、次回はそれも食べてみようと思います。
 
| フィレンツェ : 美味しいもの | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
Osteria i Riffaioli
家の近所にあり、ずーっと行ってみたいと思いつつ、以前はランチしか開いていなかったのでなかなかチャンスがなかったのですが、最近はディナーも開ける様になったi Riffaioli。スローフードのオステリアガイドを始め色々なガイドブックにも紹介されているというだけあり、住宅街にもかかわらず外国人のお客様もちらほら。
外観はこんな感じです。



30人も入ればいっぱいになってしまう位小さなオステリアです。内装はこんな感じ。



 
まずは前菜にトリュフのオイルがたっぷりかかったハムをいただきました。上にのっている生のほうれん草と甘いドライトマトとの相性も良いです。



 
友人達が頼んでいたスーパースパゲッティーニ?(そう書いてありました!)アーティチョークのソースです。これがすごーく美味しかった!ちょっとバターも効いているのかしら。メニューは季節に寄っても変わる様ですので、いつもアーティチョークのソースがあるかどうかは?わかりません。



 
私はトスカーナ地方の伝統料理のボッリート(茹でたお肉)を頼みました。牛タンやスジをじっくり煮込んだものをサルサヴェルデと言われるちょっとすっぱいような緑のソースでいただくのが一般的ですが、ここはサルサヴェルデの他に自家製マヨネーズやもう1つ別のソースもついてきました。どれも美味。。



 
お腹いっぱいになってしまいましたので、ドルチェを食べ損ねましたが、次回はしっかり食べたいと思います。近所ですし、又行きたいと思うお店が1つ増えました!


Osteria i Riffaioli
Via Ponte alle Riffe 4R
Tel. 055 5088070
| フィレンツェ : 美味しいもの | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
La Strega Nocciola
ヴェッキオ橋の近くに1年ちょっと前に開いたジェラート屋さんだそうです。
きっと何度も前を通り過ぎていたと思うのですが、昨日ひょんなことからジェ
ラートを食べる事になって行ってみましたら、まあ美味しいこと。

      


ジェラート屋さんを選ぶ時に、ちゃんと蓋がしてある所というのはポイントで
防腐剤なども入れずにきちんと作っている所程、蓋を閉めて冷凍保存している
ようなのです。
内装もなかなか可愛いLa Strega Nocciola(ヘーゼルナッツの魔女?)です。

      


まずはボンタレンティという練乳のようなミルク味と、季節なので栗の味をい
ただいてみました。甘過ぎず、素材の味がきちんとしていて、美味しい!!
そのうえ、このボリュームで2,50ユーロは中心街にしては安いですね。コーンも手作り風で美味しかったです。

        

La Strega Nocciola
Via de' Bardi 51R
Tel. 055 2382150

 
| フィレンツェ : 美味しいもの | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
お気に入りドリンク
 
まだまだ暑いフィレンツェの夏です。去年よりはマシとはいえ、昼間の中心街は日陰を探して歩く程の暑さです。喉もカラカラ。。
そんな時にガイドのお仲間から教えてもらったのがこちら、モヒートソーダーです。

       


同じメーカーから出ているレモンソーダーとかも美味しいのですが、こちらもライムとミントが入ってさっぱりしていて、イタリアのこういう飲み物の中では甘さも控えめです。普通のカクテルのモヒートも美味しいので大好きですが、お仕事中にアルコールは飲めませんので、このモヒートソーダーですっきりリフレッシュして頑張って働いております。

       



| フィレンツェ : 美味しいもの | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Da Mimmo
 
フィレンツェの中心街の中でも、あまり足を運ぶ機会のない地域なのですが、美味しいお店を発見とのこと、早速行って参りました。カラブリア人のオーナーのDa Mimmoです。

    


まずは、前菜にカラブリアの前菜盛り合わせと野菜の前菜を取りました。カラブリアのサラミというと、ぱさぱさと乾いたサラミのイメージなのですが、しっとりした美味しいサラミでした。おなじみウンドゥイヤも美味しい!

    
 
    


この後パスタを2種類食べたのですが、うっかり写真を撮るのを忘れて完食してしまいました。。さっぱりしたTagliatelle alla PrimaveraとMimmo風ペンネをいただきました。

メインには大好きなタルタルステーキ。さっぱりして美味しかったー!

    


それと一番楽しみにしていたのが、こちらの豚のフィレット。友人達と”ニンニク豚”と命名していましたが、ガーリックが聞いて柔らかーくお料理された豚肉は、まるで豚の角煮の西洋版!お昼にいつもはある一品なのだそうですが、どうしてもとお願いして夜用に仕込んでおいてもらったんですって。又これだけの為にでも食べに戻りたい!と思う程のお皿でした。

    


Da Mimmo
Via S.Gallo 52
Tel. 055 481030


| フィレンツェ : 美味しいもの | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
TIJUANA
 
イタリア料理ばかりですと飽きてしまうのですが、違う国のお料理といっても東京の様なバリエーションに欠けるフィレンツェの街。。メキシカンを食べに行こう!という友人がいましたので、早速試してみる事に。TIJUANAです。

       


中心街にも店舗がありますが、今日はPorta al Prato(プラート門)のお店の方に行ってみました。店内かなり広いのですが、開店後1時間もすると結構いっぱいになってしまいました。

    


開店から夜の20時まではハッピーアワーということで、飲み物も少し安くなります。調子に乗った私達、ピッチャーでモヒートを頼んでしまいました。(しかもおかわりしてしまった。。)

       


まずはナチョスを。ソースが選べるというので、チリコンカルネとアボガドとサワークリームのソースでクラシックにいただきました。小さい方を頼んだのにかなりのボリュームです。

    


タコスは2種類、お店のメキシコ人のお兄ちゃんお勧めのチョコレートソース(とはいえ辛いんです)がかかっているものと、スタンダードなものを頼みました。いずれも美味しかったのですが、ナチョスを食べ過ぎて完食できず、無念。。

    

    


TIJUANA
Via il Prato 57R
Tel. 055 287247



| フィレンツェ : 美味しいもの | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬に食べたい 豆•野菜


フィレンツェ人が大好きな野菜系の料理の一つです。
良く前菜に出てくるこの白インゲン豆と黒キャベツの一品。
素朴な庶民的料理ですが、味はなかなかです。

トスカーナのパンをトーストし、その上に
のせられた、この野菜とお豆のコンビネーションがいいのですね。
美味しいオリーブオイルをかけていただきます。

冬に登場する黒キャベツというのはこんな感じの野菜で、(下の写真参照)


八百屋さんでみると、「こんなのどうやって料理を。。。」
と戸惑いそうな、迫力ある、固そうな、濃い深緑をしたお野菜で、
ところがこれがないといくつかのフィレンツェ郷土料理は成り立たないのであります。

寒いフィレンツェにおいでのときはぜひご賞味あれ。

| フィレンツェ : 美味しいもの | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ