フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
シャンパンの夕べ

フィレンツェの中心街の北にあるPiazza Liberta。高級お惣菜屋さんで知られるGalantiのシャンパンの夕べに行って参りました。少し前に改装をしたようで、とても綺麗にそして広くなっていた店内です。

相変わらず品揃えの多いワイン。。

 

 

 

地下にもお部屋ができていました。

 

 

 

こんなお宝ワインも!流石にドアには鍵がかかっていますけど。

 

 

 

手抜きマダム御用達(?)のお惣菜類

 

 

 

 

 

そして今日の主役のシャンパンは2種類。まずはルイ・ロデレールのブリュット・プルミエからお味見です。フランスでシャンパーニュメゾンのNO.1になったというメゾンなのだそうです。美味しい。。

 

 

 

シャンパンというと牡蠣だとかシーフードと合わせると思いがちですが、最近はそうでないものと合わせていただくことも多いのだとか。ここはトスカーナですので、典型的なトスカーナの前菜と一緒にいただきました。

 

 

 

お次は同じくルイ・ロデレールのブラン・ド・ブラン。シャルドネ100%のシャンパンは何ともエレガント。あまりの美味しさにおかわりまでしてしまいました。。

 

 

 

一応これアペリティーヴォということなんですけど、ポロネギのラザーニャまで出てきて、しっかりお夕飯という感じになってしまいました。

 

 

 

お惣菜の美味しさはもちろんですが、時々このような美味しい企画もあるGalanti。今日のシャンパンの夕べはこの豪華さでなんと25ユーロ。。今後も要チェックです。

 

 

| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝ごはん
最近朝ご飯をちゃんと食べるようになりました。前は豆乳を1杯飲むだけとか、フルーツジュースを飲むだけだったのですが、お仕事が比較的のんびりの今日この頃、ジムに通っているので朝ご飯も必要なのです。
先日焼き栗にしようと買ってきた栗が美味しくなかったので、うちの相棒がその栗を使ってジャムを作ってくれました。丁度20年前(!)留学したての頃お世話になっていたイタリア人一家のお母さんが栗のジャムを作っていて、朝ご飯に毎日出ていたのを思い出しました。


 

このFette biscottateと呼ばれるラスクのようなもの、イタリアの朝ご飯ではお馴染みの物です。これにバター(うっかりスーパーで大好きなフランス産の塩入りバターを見つけてしまいました。。カロリーを考えるとバターは辞めた方が良いのはわかっていますが、美味しいんです、これ。)とジャムをつけていただく朝ご飯で一日が始まります。


 
| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
fileのクリスマスマーケット
クリスマス前ということもあり、この週末は色々な所でクリスマスマーケットが行われていました。アルノ川沿いにあるコルシーニ宮殿の中では、fileというイタリア緩和療法(?leniterapiaというセラピーのようです)財団に収益が寄付されるというマーケットが行われていました。
普段は入ることのない宮殿ですので、早速観に行きました。

 

宮殿内では軽く食事もできたりお菓子を食べたりもできたのですが、そのお部屋がこんな風な装飾です。ボボリ庭園の人口洞窟にも似てる感じ。。思わずそちらの内装ばかりに気を取られてマーケット自体の様子を写真撮るの忘れてしまいました。

 

可愛らしいものが沢山売っていましたので、プレゼント様の買い物と、あとはクリスマスの為のパネットーネを買いました。


 
| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
L'Occitane
 
フィレンツェの中心街にお店が開いて、そろそろ1年くらいでしょうか。南仏プロヴァンスのロクシタン。うっとりするような香りのコスメ類で、日本でもお馴染みだとは思いますが、私はここのシャンプーが大好きで、ちょっと高いけどなくなると買いに行ってしまいます。

       


ロクシタンのお店のお兄さん、なんといっても声がとっても美しいのです。さり気なくそんな美声で勧められると、ついつい余計なものまで買ってしまうのですが(私の友人もいつもお兄さんにつかまると散財しています。。笑)今日はこんなおまけのショッピングバックをもらってしまいました。

       


裏もプロヴァンスの地図が描いてあって可愛い!

       
| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
美味しいお菓子発見!
 
私が住んでいるのはフィレンツェの中心街から少し外れたCure地区。割と静かな住宅街ですが街へのアクセスも良いうえに、市場も立つし、ある程度生活に必要なものが揃えられるお店もあるので便利な所です。
友人が先日遊びに来た時にお土産で持って来てくれたのが、近所であるCureのお菓子屋さんのドルチェ。見た目は本当に普通のお菓子屋さん兼バールで、イタリアのお菓子は甘過ぎるものが多い為、存在は知っていたものの入ったことがありませんでした。

       


買ったお菓子はこんな風に可愛い赤い包装紙で包んでくれます。色々と種類があるので迷ってしまいますが、友人が持って来てくれたお菓子の美味しさが忘れられず、同じものを買ってしまいました。実は又食べたい!とずっと狙っていたのですが、夏休みで思いが叶わず、ようやくお店が開いたのをみつけて飛んで行きました!

    


これがそのお菓子です。サクサクの軽いパイ生地に挟まっているのは、なんとも美味しいシャンティリークリーム。イタリアのお菓子って、こういうクリームに変な柑橘系の香料が入っていることが多くて、それが苦手なのですが、これは本当にシンプルなシャンティリー。カロリー爆弾だろうけれど、そんな事は気にせずにペロリと平らげました。
このお菓子の名前は何?とお店の人に聞いた所、Boh? Un panino con Chantiry..? Come vuoi!(さあねえ、シャンティリーのパニーノかしら?好きな様に呼んで!)ですって。

    


| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィエーゾレのピクニック
 
毎年8月の15日のマリア様の祝日はピクニックに行く事が多いのですが、今年は仕事で大忙しでしたので1週間遅れでしたが、フィエーゾレの丘にピクニックに行ってきました。
家からも割と近いので、モトリーノで丘をずっと登っていきました。

       


なんでもない公園なのですが、8月のバカンスシーズンは人が殆どいなくて、ゆっくりできるうえ丘の上なのでフィレンツェの街中にいるより、ずっと涼しいのです。

    


南フランスを旅行した時に買ったオリーブのテーブルクロスが大活躍。オリーブの木の木陰を陣取りサンドイッチを食べてゆっくりお昼寝までしてしまいました。

    

    


そしてこの公園には大きなイチジクの木があり、この時期はイチジクが沢山実をつけていますので、たいていピクニックの帰りには家で食べる分を少し失敬してしまいます。今年は例年より暑くなるのが遅かったせいか、それほど大きくなっていませんでしたが、今日の戦利品。。これは生ハムと合わせて食べましょうか。

    


| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ortoからの贈り物
 
友人が去年Mugelloという山の方に家を買ったのですが、菜園もあって色々な野菜を作っています。今日はその菜園(Orto)から採れたての野菜を沢山いただきました!
白い茄子(こんな色の茄子があるんですね!初めて見ました)、トマト、ズッキーニ、インゲン豆。。さて、この美味しい野菜で何を作りましょう。
今日はとりあえずトマトをサラダにして食べる事にしました。

    


| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏バテ
 
日本も暑い毎日の様ですが、フィレンツェも昼間の中心街はオーブンの中にいるような暑さです。夏でも食欲旺盛で元気な私が、夏バテなのか急性腸炎で1日だけですが入院させられてしまいました。胃腸の丈夫さには自信があったのでショックですが、お腹は痛いわ食欲はないわで、救急病院に行ったところ、いきなり入院。。
最初の日はやたらお砂糖の入った甘ーい紅茶しか飲ませてもらえず、退院する日にようやく出て来たご飯がこちら。まずーいブロードスープとハンバーグ、ジャガイモのピュレ付きです。

    


もちろん一番美味しかったのはヨーグルトでしたが、スープにはちゃんとかけて食べられる様、こんな袋入りのチーズが添えられていました。同室のおばあちゃんが食べていたのはパスタですし、当然ですが病院のご飯もイタリアンなのです。

    
| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
標識の落書き
 
最近、交通標識にされている落書きに面白いものが多いので、ちょっと写真に撮ってみました。
この進入禁止の標識は、色んなバージョンがあるのですが、この白いのを重たそうに持っている人を落書きしたものが一番多い様ですが、これはノコギリで切るバージョン。
  
    


手でつかんでいるようなものがあったり、

    


これは囚人でしょうか?

    


こんなのもありました。

    


行き止まりの標識は、なんと十字架にかけられたキリストに。。

    



| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
La Cocotte
 
ご無沙汰しております。ゴールデンウィーク以降、忙しい毎日でなかなかブログが書けずにおりました。
フィレンツェの街の中心街からは少し離れますが、お店も沢山あって楽しい商店街?Via Gioberti。友人も近くに沢山住んでいるので時々出没するのですが、新しくできたカフェでお茶をしてみました。La Cocotteです。

       


内装はこんな感じ。ちょっとフィレンツェにはない感じのテイストです。

    

    


ケーキもイタリアのお菓子とは味もボリュームも甘さも違うような。。ちょっとアメリカンな感じです。

    


イタリアのバールやちゃんと星のついているホテルのカフェでさえ、紅茶を頼むとトワイニングのティーバックが熱いお湯と一緒に出て来るだけということが殆どの中、ちょっと違うタイプのお茶でした。あまりこちらでは見かけないキャラメルティーを頼んでみました。

    


La Cocotte 
Via Gioberti 91R
Tel. 055 662529



| フィレンツェの日常生活★ 真樹 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ