フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
小さな村での大きな体験 肉屋さん 八百屋さん

 

ある村を訪ねています。地元の肉屋さんに入り、しばらく談笑してから、親父さんに「ここの売りは何 ?」 なんて聞いたら、

 

「もちろん、うちの自家製のサラミとサルシッチャ(イタリア風のソーセージ)さー!」

 

と自慢げに何と生の豚のサルシッチャを味見させてくれました。

 

え、食べていいの ? 食べられるの、豚でしょ ? と気にする同伴者をよそにさっさと口に放り込む私。こういうのは絶品なんです、本当に。

 

フィレンツェとボローニャの間に横たわるアペニン山脈にある小さな村を訪ねました。ここは電車で近辺の村までアクセスできるため、自分でスーツケースを持ち、コトコト電車に揺られバスに乗っていくのもいいかもしれません。

 

1100人少しの市でありますから、周辺集落の、住民は7人!なんていう極小集落ではなく、薬屋さん、各商店、銀行等、基本的なサービスが整っているのも安心な村でした。

 

 

朝起きたらこの風景。

 

 

窓を見下ろすとこんな風景でした。

 

何といっても静か........

 

 

朝一番で数百メートル先にある朝一を覗いてきました。

9月ですから秋らしい野菜果物が目につきました。ザクロはわかるけれど、これは何の果物だろう?

 

「味見してみい」八百屋のおじさまは首を傾げているこの日本人達をみてニヤニヤしながらこの正体不明の果物を味見させてくれました。さて、わからない.........味はプルーンのような感じ。

 

 

これはフィレンツェに住んでいる人は知っている、ジュッジョロというその名もけったいな青リンゴのような味のどんぐりのような風貌をしている果物。日本にはなさそうな気がします。さて、今日から少し、この周辺の田舎巡りをします。

 

 

 

 

| - | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.firenze-navi.com/trackback/1286990
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ