フィレンツェ観光ガイドの裏話。

フィレンツェで働く2人の観光ガイド兼コーディネータが綴る
あれやこれや。 FIRENZE-navi.com 【ブログ版】



上記メインサイトではフィレンツェ県公認のガイドライセンスを持つスタッフがイタリア語通訳・フィレンツェの観光ガイドに関する様々なサービスをご用意しています。あなたの為だけのオリジナルプランでフィレンツェを満喫しませんか?一般の大型ツアーでは味わえない「プラスα」なフィレンツェ旅行を提案。個人旅行の不安を至福に変え、フィレンツェ旅行をワガママに楽しんでいただけるスパイスをご提供致します。

◆フィレンツェで働く2人の観光ガイドが綴るブログは以下◆
フィレンツェのお土産どうする ウッフィツィ美術館で

 

ウッフィツィ美術館のミュージアムショップはなかなか大きく、充実しています。

人があまり通らないところにガラスのショーケースがあり、実はいろいろな品が並んでいます。

ダビンチの「ウィトルウィウス的人体図」のイメージが表紙にある革張りのノートをはじめ、どれもイタリアらしいお土産に最適な気がします。

 

 

大理石の小箱や、時期がクリスマスシーズンなら、オーナメントは良い思い出の品になりそうです。

 

 

ショップコーナーの係員に値段を聞いて見せてもらってください。

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィレンツェからミラノ観光 日帰り

 

近年のイタリア新幹線の速度増と本数充実のおかげで、イタリアの真ん中に位置する中都市フィレンツェからローマ、ミラノ、ヴェネツィアへの日帰り旅行が十分可能となりました。ヴェネツィアへは2時間半くらいかかりますが、ローマやミラノへは片道1時間30から40分で行けるので、苦になりません。

 

 

今朝はゆっくり10時発の列車でフィレンツェ中央駅である、Firenze santa maria novella駅を発ち11時40分に到着。

車を使って移動、レオナルドダビンチ作の最後の晩餐を見学。その後再び車を利用し、ブレラ美術館へ。美術館からは徒歩でミラノ大聖堂周辺を探索しました。終了がおよそ17時半。ミラノ駅から発ったのが18時半過ぎの列車でフィレンツェ着が20時近く。

 

もっと朝早く出れば、プライベートカーやタクシー等がなくても地下鉄を利用し各サイトを十分回れます。でも車だと楽ですね。

 

おすすめは、到着後、せめて最初の数時間だけでもガイドさんをお願いすること。その方が入場がスムーズだったり、時間を無駄にせず動けたりすることが多々あります。ガイドさんの見事なガイディングのお蔭で気づかないことを発見できたりもします。ガイドさんからインフォメーションを得ることで、残りの滞在時間が充実したものとなるでしょう。これはどこの町においても言えることです。

 

 

ブレラのそば 美味しいチョコレート屋さん

 

 

 

プラダ本店 

 

 

ミラノ大聖堂前の広場

 

 

大好きなクリベッリの絵の一部 ブレラ美術館にて

 

 

ブレラ美術館のハイライトの絵の一部 素晴らしいの一言 ため息。。。

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィレンツェ雪景色 

 

前にフィレンツェの雪景色を見たのは、何年前だったか覚えていないほど、フィレンツェで雪が降るのは珍しいことです。

 

3月1日朝早くから、フィレンツェは一面雪景色。珍しいことなので、街が雪に対応できておらず、フィレンツェ市は今日3月1日保育園から大学まで学校閉鎖としました。この判断は結果的に功を奏し、朝一番のラッシュアワー時、雪が降り続く中、特に事故もなく平穏に過ぎ、子供達の方は、無理やり休日を取らざるおえなかったのであろう親御さんたちと公園に出て、思いっきり雪遊びを楽しめたようです。

 

 

大聖堂の天蓋が真っ白になりました。

 

 

シニョーリア広場の風景。

 

 

ベッキオ橋の屋根が真っ白なラインをくっきり見せてくれています。

 

 

サンミニアート教会のある丘。

 

 

 

| フィレンツェの日常生活★ 純子 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
愛犬グッズ 革製品

 

動物をこよなく愛するイタリア人、彼らの飼う犬たちのアクセサリーがとても魅力的です。

 

街中を歩いていて、連れられている犬たちにもため息が出ますが、彼らの身につけている小物につい惹かれます。

 

 

街中の革製品を扱う工房で見つけた小物たち。

 

愛犬グッズを置いている店はあまり多くはないのですけれど、この店はヴェッキオ橋からも近い小さな工房併設の革専門店、街中散策しながらお連れできそうです。

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
おすすめ観光プラン3 キャンティ ワインと肉ざんまい

 

お肉の国、トスカーナでしっかり美味しい肉をありったけ食べる旅は一度しておきたいですね。

赤ワインの里、キャンティは、美味しいお肉を食べるにはもってこいの場所です。

この厚切りTボーンステーキは、キャンティの里の有名肉屋Cecchiniが経営するレストランで出されたもの。

ここに日帰りでお腹を膨らましに行くのもたまにはいいものです。

 

 

プランとしておすすめは、市バスか、プライベートカーでキャンティへ。

キャンティの田舎町やワイナリーでワインテイスティングツアーやチーズ、ハム等のお買い物ツアーを実施した後、ランチへ!

 

 

 

さあ、食べよう!これはホロホロ鳥のヴィンサントワイン煮込み。こちらはあるワイナリーでいただけるもの。

 

もしくは肉屋さんCecchiniのレストランにて、お肉の食べ放題を一度試してみては。

値段の設定がいろいろありまして、それを事前に決めて予約しないと夏場はなかなか混んでいます。

朝9時にフィレンツェの街中でご集合。その後キャンティの景色を眺めながらツアーに出発です。

途中ご希望に合わせて、田舎町かワイナリーに立ち寄り、その後ランチに向かいます。

日本語ガイドが同行し、サポートしますから安心。帰りは通常フィレンツェ着が夕方16時半ごろでほぼ終日プランです。

 

日本語ガイドのアテンド、市バスでの移動費、お肉食べ放題コースのランチ代を含めて、お二人様245ユーロから可能です。(外国為替のレートの変化により値段が前後することがございますので、ご了承ください。)

このツアーのコード番号は(chianti5gp)

興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

| フィレンツェの日常生活★ 純子 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年のおすすめ観光プラン2 さらっとキャンティへ

 

キャンティ1日、半日観光はいかがですか。

日本語ガイド付きなので安心して巡れます。

 

訪ねる先はグレーべ イン キャンティ。

中距離バスでキャンティゾーンの風景を眺めながらフィレンツェ郊外へ。 

 

 

小さい町で角で見つけました、よく見ると靴を鉢にしてお花を植えて窓際に飾っています。変わったアイディアに道ゆく人がふと足を止めています。でもこのキャンティの田舎の風景にはこれもフィットしているかも。

 

 

町中心部の回廊の下には色々なお店が。

 

 

今日の目的の一つはこれ、キャンティでしか食べられない不思議なジェラート。

トッピングにのっているのはなんと!サラミです。

さあ、下のジェラートはなんでしょう ?

これはなかなかの絶品でした。

他にも風変わりなコンビネーションのジェラートがいつくか。

なるほど、さすがキャンティならではのアイディア、という感じでした。

 

この観光プランは2名様ご参加で一番ライトなプランでは16800円からご案内ができます。

(ご注意ください→プランのコード番号はchiantiHDSJでお申し込みください。値段は外国為替の変化に伴い、若干の変化が生じます旨、ご了承くださいませ。)

 

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウッフィツィ美術館の入場料変更 3月より

 

アルノ川沿いに面して建つウッフィツィ美術館。

 

今年2018年の3月1日から入場料や入場条件が大きく更新されます。観光プラン計画中の方はご注意を!

 

まず、ハイシーズンとオフシーズンでタリフが変わります。3月1日から10月31日までがハイシーズン、11月1日から2月28、29日がオフシーズンです。そして、組織上、ウッフィツィ美術館、ピッティ宮殿とボーボリー庭園が同じ管轄下にあるため、この3ヶ所の観光入場料がそれぞれ更新されるとともに、3ヶ所を一回ずつ巡る共通券が登場します。これはハイシーズンには38ユーロもしますが、各ミュージアムで並ばずにすむ優先入場券なのです!3ヶ所というと実は語弊があり、ピッティ宮殿のチケットは一番有名なパラティーナ美術館のみならず、かつての銀製品美術館や(現在はTesoro dei Granduchiと呼ばれています。)、衣装博物館などにも入場できるため、それなりに充実していると考えられます。

特筆すべきはピッティ宮殿入場のチケットの条件で、朝一番に入場すると入場料半額というサービスがあります。詳細をなるべくわかりやすいようにまとめてみました。

 

 

ウッフィツィ美術館

ハイシーズン 20ユーロ

オフシーズン 12ユーロ

 

 

ピッティ宮殿

ハイシーズン 16ユーロ

オフシーズン 10ユーロ

(入場できる箇所→パラティーナ美術館&王室アパート、モダンアート美術館、銀製品美術館、衣装博物館)

 

•早朝8時15分から8時59分までにチケットを購入し、8時15分から9時25分までに館内に入場する場合、料金は半額となります。つまり、16ユーロは8ユーロに、そして10ユーロは5ユーロです。

 

 

ボーボリー庭園

ハイシーズン 10ユーロ

オフシーズン  6ユーロ

(入場できる箇所→ボーボリ庭園、磁器美術館、バルディーニ美術館)

 

 

3ミュージアム共通券 優先入場券!

ハイシーズン 38ユーロ

オフシーズン 18ユーロ

 

•注意したいのは、最初に利用を開始してから3日間有効であることと、各施設に一度ずつ入場可能という点、また、毎月第一日曜日はイタリアは国立美術館無料入場できる日ですが、この日に限ってはプライオリティー入場特権はないという点です。

 

 

以上の内容を参考に今年の観光の予定を組んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィレンツェ観光ガイドの裏話★ 純子 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ FIRENZE-naviの観光プラン
フィレンツェナビがご用意するスタンダードな観光

団体ツアーでは味わえないスローテンポのフィレンツェ観光はオリジナル・プランならではの醍醐味です。初めてのフィレンツェを無駄なく存分に満喫できるプランが満載。王道の観光スポットだからこそ、ありきたりのツアーとは一味違った濃い内容をご提供致しています。


フィレンツェナビがご用意するワンランクアップの観光

通常は滅多に足を踏み入れられないヴァザーリの回廊に入るプランをはじめとして、ヴェッキオ宮殿内の「秘密の部屋」を見るプラン。職人の街であるフィレンツェの裏道を散策するプラン。フィレンツェならではの綺麗なものを見尽くして頂くプランなどをご用意しています。


フィレンツェナビがご用意する特別限定プラン

こちらはフィレンツェでの季節限定ものや、超のつく限定公開をはじめとしたプランをご用意しています。普通の旅行では絶対に味わうことが出来ないプランが満載です!

+ ビジネス通訳・翻訳のみも可能!

FIRENZE-navi では上記の観光用プランだけではなく「通訳のみ希望」という方にも対応しております。
大規模な見本市・展示会のためのビジネス向け通訳から、雑誌等のコーディネート、個人的な商用等まで幅広く臨機応変にサポート致します。

+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ